澤田歯科医院

驚きの総義歯と精密な部分入れ歯

 

総義歯は条件があえば無口蓋でも吸着します。

精密に適合する部分入れ歯なら簡単に作れます。

入れ歯は気持ちが悪い、慣れるまで大変、はずれる、食べにくいという不満が多く、そのためインプラントが昨今は流行のようですが、私はインプラントよりも、コーヌス義歯をおすすめいたします。

全部歯を失った後も、神様は吸着する総義歯を第2の歯として考えてくれたのでは?とさえ私は思っております。私自身も総義歯を入れております。

最近の阪大の研究で残っている歯の数より咬み合わせる力が認知機能に強く関連していると発表がありました。入れ歯によって咬む機能を維持しましょう。

 

例として入歯の動画を公開しました。下記をご覧ください。

下顎の高度に吸着したケース
(動画を見るには画像をクリックしてください)

入歯動画2

入歯動画2

入歯動画2

下の顎が高度に吸収しているケース

入れ歯には、何の接着剤も必要ありません

左の患者さんです

割り箸を噛んで頂きました

※患者さんからは、動画公開の了承を頂いております。

院長本人のケース

私自身も無口蓋義歯を装着致しました

もちろん私本人が制作したものです

割り箸とリンゴを噛むシーンです

割り箸を、前歯でも噛み折ることができます

http://sawada.cn/img/drs_file.jpg

  

ホームページ履歴
since1999/9/4

2011/01/06 
コーヌスクローネ症例を追加しました

▼住所・電話

〒 562-0001  
大阪府箕面市
箕面 7-1-20
TEL
FAX
072-723-6710
地図

メール:sawada1@nike.eonet.ne.jp

▼診療時間

午前9001200

×

×

午後200700

×

×

×

×

×


院長  澤田 護

経歴 昭和41年 大阪歯科大 卒
       41年〜42年 開業医に勤務
       42年〜45年 代診で勤務
       45年5月〜50年 門真市で開業
       50年1月 箕面市に移転開業